RACKET

pacific-tennis LOGO

J・マッケンローが愛したストリングで有名な、PACIFIC(パシフィック)が、伝統と品質の高さでユーザーから指示されてきたFICSHERのテクノロジーを継承し、ラケットの発売を開始することになった。新素材『BASALT X』を使用し、反発の良さ、ラケットのネジレの防止等を追及したモデルとなっている。

『フィッシャー・ラケット・テクノロジー』は、パシフィックとひとつのブランドとなり、テニスを楽しむすべての方に、最高レベルのパフォーマンスを提供する。

BASALT X
BASALT X

パシフィックラケットに使用されている素材『BASALT X』は、豊富な自然資源である火山物質を厳選、精製し生み出され、100%再利用可能な地球にやさしいラケットだ。バサルト・ファイバーという素材は、 今や珍しいものではなくなってきているが、パシフィックはその精製において、最先端を行くASA.TEC社と提携。オーストラリアを拠点とするASA.TEC社は、玄武岩の発掘から始まり、 一貫して高品質、最高級のバサルト・ファイバーを生み出す。オーストラリアで採石した高品質の火山物質を使用した『BASALT X』を使用することで面安定性が高く、適度なしなりをキープ。爽快な打球感と、振り抜きの良さを実現した画期的なラケットが生まれた。

  • 特定箇所での頑丈さと柔軟性の絶妙なコンビネーションにより、ねじれを減少させパワーを増強する
  • 衝撃や振動を減少させ、快適なプレーを楽しめる
  • バサルト・ファイバーは、100%再利用可能地球に優しい素材
スピード・ゾーン・システム
スピード・ゾーン・システム
独自の技術で開発され、特許も取得している「スピード・ゾーン・システム」は、最高のボール加速と、高いコントロール力を実現する。
PSS
PSS
略してPSSは、ラケットの両脇に安定をもたすために、ラケットサイドを加工。そのため、ボールをオフセンターした時でも最高のボールコントロールが可能となる
グリップ・ダンピング・システム
グリップ・ダンピング・システム
シャフトとグリップ時の変わり目に組み込まれている『グリップ・ダンピング・システム』は、オフセンター時に起こる、腕への不要な振動やねじれを最小限に抑え、結果的に腕を振動から守る働きをする。

PACIFICは、厳密な製品管理の元、ラケットの完成度にブレがなくすべてが100%同じウェイトであることを保証する「ゼロ・トレーランス」を採用。ラケットの個体差は「あって当たり前」だったものをなくし、これによってプレーヤーは、自身のコンディションだけに左右されることになる。



X-FAST MOVIE





Pacific TennisのラケットPACIFICブランドは、1972年にスタートして以来、ラケットストリング、ラケットグリップ、およびラケットスポーツ用アクセサリー類において、常に業界の技術革新の先頭に立ち、世界的なラケットスポーツカンパニーとして認識されてきました。ドイツとニュージーランドを製造の拠点とした幅広い分野のPACIFICブランド製品はテニス、バドミントン、およびスカッシュ競技において、世界中のユーザーの需要を満たしています。PACIFIC社は、2007年から、ラケットストリング、ラケットグリップ、およびストリンギング・マシーンにおけるATP ワールドツアーのオフィシャルサプライヤーとなりました。ATPトッププレイヤーへの商品供給およびサービスは、PACIFIC社およびPACIFICブランド製品の信頼の証です。2010年には、オーストリア・フィッシャー社から、テニスラケット事業を引き継ぎ、まさに総合ラケットスポーツブランドとして更なる成長を目指しています。